沿革


昭和29年9月1日 吉祥寺病院開設(院長塚本金助)許可病床数 76床
昭和30年6月20日 許可病床数 131床
昭和30年11月1日 東京都指定病院となる
昭和35年3月1日 医療法人社団欣助会設立(理事長 塚本金助)
昭和39年12月1日 精神科作業療法開始
昭和40年2月1日 許可病床数241床(A病棟完成)
昭和40年4月1日 患者家族会結成
昭和51年10月1日 許可病床数320床(B病棟・作業療法棟完成)
昭和56年9月7日 理事長塚本百合子・院長原藤卓郎就任
平成3年9月1日 精神科デイケア(小規模)開始
平成7年5月1日 作業療法棟新築
平成7年9月25日 許可病床数316床に変更
平成7年10月1日 新看護6:1Bとなる
平成7年11月22日 敷地内に介護老人保健施設「花水木」(150床)を開設
平成10年7月1日 新看護5:1Bとなる
平成11年4月1日 院長塚本一就任
平成11年4月1日 薬剤管理指導・精神科ナイトケア開始
平成13年12月17日 日本医療機能評価機構の認定を受ける
平成14年12月1日 精神病棟入院基本料5(4:1B)となる
平成16年3月1日 許可病床数345床(新A病棟完成)
平成17年3月25日 精神科デイケア(小規模)を(大規模)に変更
平成17年4月1日 理事長塚本一就任
平成18年4月1日 精神病棟入院基本料18:1となる
精神科ショートケア開始
平成19年1月22日 日本医療機能評価機構の認定の更新をする
平成20年5月 精神科病棟入院基本料15:1となる
平成21年4月25日 労災病院指定となる
平成22年2月1日 A4病棟精神科急性期治療病棟入院料1となる