吉祥寺病院のやりがいブログ

吉祥寺病院のブログです。

Category : ひとりごと

アイスの会🍨


6月9日、10日にOTスタッフとレク係の皆さんによるアイスの会が開催されました。

吉祥寺病院は行事がたくさん行われている病院でして、春には神代植物公園でのお花見、夏には院庭に櫓を組んで盆踊り、秋になると運動会と文化祭があり、冬にはクリスマス会があります。さらに、バスを貸し切っての日帰り旅行もあります。そして、ここに書ききれていないレクもたくさんあります。

しかし、新型コロナウイルスの発生により、ほとんどの行事が中止せざるを得なくなりました。

その代わりに、ちょっとでも楽しみを、長引くコロナ禍に気分転換をということで、病棟ごとにアイスの会が行われました(もちろん感染対策を十分に行っています)。

チョコレートとバニラのアイスクリームにお好きなソースをトッピングして、今年もまたまたわがままアイスの出来上がりです‼️

参加された方からの評判も上々で、2個目がもらえず残念がっている方もいらっしゃいました。

アイスクリームって、みんなを笑顔にしてくれますね。

おいしいね、うれしいね、たのしいねという体験って大事ですよね。

OTさんとレク係の皆さんありがとうございました。

次回はホイップとバナナもお願いしまーす🍨

マチルダ


新型コロナワクチン

ここのところ、暑かったり肌寒かったりと天気の移り変わりが激しいですね。
そんな時は体調を整えるのもちょっと大変ですが、みなさまいかがおすごしですか?

 

 

 

さてさて、5月中旬のことになりますが、吉祥寺病院では、職員への新型コロナウイルスワクチンの接種を2回とも終えました。

コロナウイルスワクチンによる発症予防効果は、ファイザー社、武田/モデルナ社ともに90%以上と言われています。(詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください。)

 

 

接種当日は、各部署から担当者が集合してワクチン接種に臨みました。

「正しく」、「安全に」ワクチン接種が出来るよう、一致団結して取り組みました。

 

 

私も接種するまでは、ワクチン接種にドキドキしていましたが、無事、接種を終えた今ほっとしております。

 

とはいえ、ワクチンを接種してから抗体ができるまでに1~2週間程度かかるといわれていますし、ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合があるそうですから(こちらも詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください)、油断は禁物ですね。

 

「マスク着用」、「手指消毒・手洗い」、「相手との適度な距離」、そして「換気」の感染対策の基本を守ってもうひと頑張りしていきましょう。

マチルダ

 

 

★ワクチン接種の一部をご紹介します★

 

問診中です。先生方が交代で担当しました。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

まずは、院長先生から接種開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワクチン接種後は接種会場で15分以上経過観察をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン接種担当のみなさま、お疲れさまでした。

皆既月食??

5月26日はスーパームーンの皆既月食でしたね。
みなさま、ご覧になりましたか?
私は、空を見上げてみましたが、あいにくの曇り空でしたので、動画サイトで仙台の皆既月食の中継を見ましたよ。

とっても神秘的で綺麗でしたね!

吉祥寺病院ではどうだったかと申しますと…

とある病棟では、皆既月食をみんなで見て、お祈りをして大盛り上がりだったそうですよ。

ところが、朝になってみてびっくり!
月だと思っていたのが、実は電線の白い玉だったんです。「がいし」というものだそうです。

暗いところでは、皆既月食の月と瓜二つだったそうですよ。

思わぬ事実にみんなで大笑いしたそうです。

吉祥寺病院では、いつでも皆既月食が見られますね 笑。

本物の皆既月食ではありませんでしたが、楽しい体験をみんなで共有できるって素敵ですね⭐︎

マチルダ

アイスイベント

暑さも和らぎ過ごしやすい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

吉祥寺病院では先日、職員向けのアイスイベントが行われました!!

チョコレート・ジャージー牛乳・オレンジソルベの3種類から好きな味を選択でき、

ピスタチオやストロベリーなど6種類のトッピングを好きなだけ選択できるといった魅力的なイベントでした!

暑い中のアイスは、心と身体が癒され夢のような時間を過ごせました😊

コロナウイルスが世間を騒がせている状況でのアイスイベントでしたが、

密にならぬようアイスを受け取る時間を少人数で分けまた、待機場所は距離をとるなど感染対策もしっかりと行われました。

iwa

多摩川希望の花火

8月1日、東海と関東甲信で梅雨明けが発表されました。

早速30℃越えの真夏日となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今年の夏は新型コロナの影響でマスク着用の機会が多くなりますが、

それによって、熱が逃げにくくなったり、のどの渇きを感じにくくなるなど

熱中症のリスクが上がるそうです。のどが渇いていなくてもこまめな水分補給を心がけ

また、マスクは周囲の環境や人との距離に配慮し適宜外して休憩することも大切です。

コロナ対策とともに熱中症対策も考えながら、この夏を乗り切っていただけたらと思います。

 

さて先日7月25日に偶然、病院近くの調布飛行場から多摩川方面の空に花火が上がっているところを目撃しました。

調べたところ、「多摩川希望の花火」という悪疫退散を願い、コロナ禍に見舞われる地域を元気づけるため川崎市の花火師の方が企画されたものだったようです。

偶然目にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

様々なイベントが中止となり、コロナ感染者の増加ばかりがニュースで流れ気持ちが疲弊している中、

こういった催しはとても元気を貰えますね。

へたくそな写真ですが掲載させていただきますので、そのときの様子を少しでも感じていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、くれぐれもお身体に気を付けてお過ごしください。

アイスクリームの会

 今年も梅雨の季節がやってまいりました。雨続きですが、皆さま、お元気ですか?

Read More…

こんにちは。

コロナが世界中で猛威を振るい、たくさんの犠牲が出ています。

皆さんはコロナ対策大丈夫ですか?

一般的にはマスクやうがい手洗い、アルコール消毒が有効とされていますが、

いま最も求められているのは「思いやり」かもしれませんね。

 

みなさま、お身体にお気をつけてお過ごしください!

 

佐藤

 

今年は未曽有の大災害に見舞われ、日本中で「ОneTeam」の声があがった1年でした。

そんな今年も、ゆっくりと山々が色付き始め秋の訪れを感じられるようになってまいりました。

みなさま、今年はどんな1年でしたでしょうか?

吉祥寺病院ではB棟の大規模なリフォームが行われ、新たな1年に向けて大きな転機の年となりました。

患者様にとって、生活の場でもあり新たな環境への旅立ちの場でもある当院が、

よりよい場となるようB棟の患者様にはもう少しだけ我慢して頂かなくてはならないのが心苦しいですね。

2020年、新しい吉祥寺病院がお見せできるよう今しばらくお待ちください。

これからますます冷え込み季節になってまいります。みなさまお体にお気を付けてお過ごし下さい。

 

初雪が楽しみです!⛄⛇☃

 

B棟のリフォーム工事は、着々と進んでいます。毎日、騒音がしていますが、患者様の中には「イライラするけれど奇麗にするための工事だから、耐えられるよ。頑張る!!」と笑顔でおっしゃる方もいます。
家は新築を買うよりも中古を買ってリフォームした方が住みやすいという話もあるようです。
なににしても、リフォーム完成が楽しみですね!
小夏

ブルーインパルス

今日はラグビーワールドカップの開幕日ですね。ブルーインパルスによる記念飛行が味の素スタジアム周辺で行われ、病院屋上からもはっきりと見ることができました。

 めったに見ることができない記念飛行に多くの人が空を見上げていました。